おいしい生芋こんにゃくへの道(土壌消毒)

おはようございます!

石井メイドオリジナルの大泉です!


こんにゃく芋の植付前の準備、土壌消毒が始まっています。


トラクターで薬液を注入し、マルチ(ビニール)で被覆します。

どうしても一度に畑全体をカバーすることができないため、

1~2週間後にその敷いたマルチを剥がし、1回目に出来なかったところを再度薬液を注入し

マルチを敷いていきます。

そしてまた1~2週間後にマルチを剥がして完了です。

そのためひとつの畑で計4回の行程をこなしていきます。


病気に弱くデリケートなこんにゃくにとってこの作業はとっても重要!


そんな手間と時間がかかる作業

なかなかスムーズにはいかず、春のポカポカ陽気かと思っていたら突然の雪⛄

はたまたマルチを踏んでいく獣たち🐾

雪が解け、踏まれて穴が空いた箇所を補修し

よしいけるぞと思ったら雨続き…😱


農業は自然と共に生きる職業だと日々実感しております!

このこんにゃく、ちょっと高い?

スーパー脇役食材だけど 主役級の美味しさ これが、本物 石井メイドオリジナル

0コメント

  • 1000 / 1000