おいしい生芋こんにゃくへの道(種芋の選別作業)

こんにちは! 石井メイドオリジナルの大泉です!

 種芋の選別作業が始まっています。


 収穫後に貯蔵庫にて保管していた種芋を選別機に流して、

サイズごとに選別していきます。


 腐っているものや病気になっているものを取り除き、木箱に並べ直します。

 芽を上に向けてきれいに並べて、消毒をして植え付けするまで保管しておきます。 


芋を流したり、運んだり、並べたりと地味な作業に感じますが

植え付け前の重要な作業でもあります。


 またこんにゃく芋は低温に弱いため、雪の降るこの時期は気温が低く、

作業できる日も限らます。

 そんな中でも、ふと足下に目をやるとかわいらしいフクジュソウが。

春ですね~。


 春植物(スプリングエフェメラル)だから今の時期しかみられません。 

生きものを育てる産業に従事しているものとしては、

まわりの自然に目を向ける事も大事ですね!    

おいしい!の笑顔が増えるこんにゃく

スーパー脇役食材だけど 主役級の美味しさ 家族で味わう本物の味 石井メイドオリジナル

0コメント

  • 1000 / 1000