こんにゃくイベント!

みなさんこんにちは

石井メイドオリジナルのモエです


お久しぶりですーーーー!!!

もう全然更新していなくてすいません。



さて、タイトル通り

昨日3月23日に

東京の永田町にあるとってもとってもかわいいカフェ

tiny space kitchen~おしゃべりな台所~さんをお借りして

こんにゃくイベントをさせていただきました!


今回はやまごえ農業企画さんの企画で

農家さんと芋から作る!こんにゃく手作りワークショップ

ということで講師(?)として参加させていただきました!


(ほんとはブログで告知しておくべきだったと反省しております)


ここ最近いろいろなイベントでこんにゃくを食べてもらうっていう

ものはいくつかあったけど、

こんにゃくを作るっていうイベントははじめてでした!


時間内に作って食べてってできるのかな?

そもそも、こんにゃくを作るっていう事に興味を示してくれる人がいるのかな?


と、ドキドキしながら会場に向かいました。



申込してくださった参加者8名とスタッフ5名でこんにゃく作りをしました


今回はなんと半数の方がこんにゃく作りを一度はしたことがあるという

ことで(おどろき!)


こんにゃく芋ってこんなんですよから始まり

3チームに分かれて早速作業開始です!

芋を切って

茹でる。

それをミキサーで水と攪拌

少し寝かせて、こねて

凝固剤を入れて一気に混ぜる!

ここでどれくらいこねるかによって出来上がりのこんにゃくの

硬さが決まるのでみなさんチームによって

もっとこねる?もうやめておく??

と楽しそうにこんにゃくを作ってくれました!


こね終わったこんにゃくをバットに移し

それぞれ思い思いの形に整形します

小さくしてみたり、ドーナツ型にしてみたり

手作りはこういうのがおもしろいですね!


そしたらあとは1時間ほど茹でて出来上がりです!

その間みんなで自己紹介をしたり

石井メイドオリジナルがどんな思いでこんにゃくを作っているか

お話しさせていただきました。

さて、ここからがいちばんのお楽しみ

自分たちで作った出来立ての手作り生芋こんにゃくの試食です!

鍋のふたを開けた瞬間


おおおおお~~~~~~!!!の声

おいしそうなつるんつるんのこんにゃくが出来上がりました!

早速試食してみると

おーーーいしーーーーー!!!の声!

みなさんの素直な感想とっても嬉しかったです!


刺身で食べたり、

バター醤油でいためたり


こんにゃくで体をお掃除のテーマに作ったソースやドレッシングで食べたり



3チームに分かれたので、硬さもそれぞれ

こんなにこんにゃく食べたの初めて~

と、本当においしくてみんさん食べる食べる!笑


こんにゃくなんてどれも同じ

じゃない


いつも食べているこんにゃくとの違いを感じてもらえただけでも本当に良かったです。



こんにゃく芋農家としていつも思う


こんにゃくって作物として

そのまま食べれないのがマイナスポイント

加工しないと、ひと手間加えないと食べられない

そこがネックに感じていたけれど


原料でしかないからこそ今回こうやって

手作りワークショップができたんだって

気づきました。


初めて加工しないと食べられないということをプラスに考えることができました!


こんにゃくってどうやって作られているかあまり知られていない食べ物だからこそ

一緒に手作りすることによって

こんにゃくっていう食べ物を知ってもらえるんじゃないかと思ったし

あんなごっつい芋からプルンプルンのこんにゃくが作れるって

手作りするのが楽しい食べ物なんじゃないかなって思いました!


手作りワークショップ定期的にできるといいなと考えているので

ちょっとでも気になった方は気軽にご参加ください!


今回初めてやらせていただいて改善点もたくさん見つかったので

次回に生かせるようにします!


今回ご参加くださった皆様ほんとうにありがとうございました!

皆様のおかげでとっても楽しいイベントになりました!

これからもよろしくお願いします^^


あ、ブログも頑張って更新しまーす!

それではまた~

ishiimoe


インスタグラム

ツイッター

フェイスブック

もしているのでぜひ覗いてみてください!

なぜこのこんにゃく、ちょっと高い?

その、なぜ?3つの秘密教えちゃいます。 石井メイドオリジナル

0コメント

  • 1000 / 1000