沼田祭り

みなさんこんにちわ

石井メイドオリジナルのモエです


まだまだ暑いですね!ちょっと涼しくなったかなって思っていたけどぶり返してきましたね・・・


さて、そんな暑い中明日から私の大好きなお祭りが始まります!


ということで完全に個人的な内容のブログ(笑)


毎年8月の3、4、5日で開催される


沼田祭りです!


おぎょん!


おぎょんってなんだ?と私もよく知らないんですけど


沼田祭りの歴史

沼田まつりは、江戸時代を起源として永い伝統をもつ須賀神社の祇園祭が源流で、本町と称する上之町、中町、下之町の3か町の氏子が中心となり実施していたと言われています。農家の夏仕事が一段落した時期に開催されることから、町の人々ばかりでなく、近在農家も含めた利根一円の生活暦の一つであり、『蚕すんだら 沼田のまつり つれていくから 辛抱おしよ』と唄われ、つらく厳しい農作業もこの祭りがあるゆえ慰められていたことが計り知られます。 昭和45(1970)年に、「沼田祇園祭」と「沼田まつり商工祭」(物産の紹介や販路の開拓を目的に、沼田市と沼田商工会議所が共催で行っていた行事)が統合され、市民総参加の「沼田まつり」となりました。 現在の沼田まつりは、須賀、榛名両神社みこしの渡御をはじめ、町みこし共演、優美華麗な山車(まんど)行列、千人おどり(流し踊り)、子供みこし行列のほか、大天狗面をみこしに仕立て約300人の女性だけで担ぐ「天狗みこし」等の行事が行われ、毎年8月3日から5日の3日間、20万人以上の人出でにぎわっています。  

(沼田市公式HP参照)



と、いうことですが、


このお祭り、たっくさんの神輿や山車が街の中を練り歩くんですが

本当にみんなかっこいいんです!担ぎ手がかっこいいの!


私の中でお祭りといえば出店と大きな花火と、やぐらが出て盆踊り・・

のイメージでお神輿ってあんまり馴染みがなかったので


初めて沼田祭りに行った時はかなり衝撃的で刺激的でした!


私の旦那さん(石井メイドオリジナルの代表)もお神輿の会?組?に

入っていて毎年ふんどし締めて担いでいます!


今年はお仕事との関係で担ぐことはできないけど、

この男クサーーーイ、暑くサーーーーイお祭りが本当にカコイイんです!


もちろん担ぎ手の中には女性もいっぱいいます!


明日から始まります!


土日予定がないなー

なんて方はぜひ沼田祭り来てみてくださーい!


楽しいですよ〜!


あ!

もちろん出店もいっぱいですよ〜!


私も明日行くのでまたお祭りの様子を書きたいと思います。


それではまた〜




ishiimoe




なぜこのこんにゃく、ちょっと高い?

その、なぜ?3つの秘密教えちゃいます。 石井メイドオリジナル

0コメント

  • 1000 / 1000